モーシェは国家資格を保有した、からだの専門家が目標、体調、意欲を総合的に判断し、あなたに合ったオリジナルの運動プランを作成するコンディショニングと会員制で24時間営業のフィットネススペースが一体となった新しいフィットネスジムです

moshe Conditioning & Fitness Gym

> mosheとは

mosheとは

国から認められたからだづくりの専門家理学療法士

メディカルサポートで
ただしく ととのえる

理学療法士は、医療の現場でリハビリテーションをするお仕事なので、身体に関する知識はもちろん、個々の既往歴や身体・メンタルの状態を総合的に判断し、的確なサポートができるスキルを持っています。
mosheにはメディカルレベルのサポートができる理学療法士がいます。

好きな時間に 好きなだけ24Hジム

続けられる仕組みがつまった
空間づくり

mosheでは、ただしいトレーニングを続けることを大切にしたいと思っています。
そこで、時間や生活スタイルであきらめることがないよう24時間いつでも安心してトレーニングできる体制を整えています。
また、空間演出や設備でモチベーションをあげる工夫をしています。

こんな会員さんが利用していますmosheDATA

入会する方の46%がフィットネス初心者

フィットネス未経験でも、運動が苦手でも大丈夫!
目標や希望に応えられるのがmosheです!「ここでならできるかも」と、すこやかな体作りをスタートする人が増えています。

2020.10月 mosheアンケートより

利用者の声

入会のきっかけは 第1位 会員様の紹介

会員様の満足度の高さが紹介につながっています。お陰様で、退会率も低く「からだづくり」が継続化しているひとが増えています。

利用者の声

入会の目的 第1位 健康管理

運動習慣の重要性はわかっているけど、なかなか始められなかった方が、mosheのオープンをきっかけにしてくださっているようです。

利用者の声

MESSAGE

moshe代表山口 広樹

私は理学療法士として10年間総合病院に勤務し、急性期・回復期・維持期・在宅でリハビリの経験を積んできました。その傍ら、病院スタッフへの福利厚生として、メディカルフィットネスを立ち上げ、職員の健康増進を図って参りました。その経験から、病気やケガをする前の一般の方々へ、理学療法士としての臨床経験を活かせないかと考えるようになりました。

大切なことは、動き方の癖、姿勢の崩れ、出産後のからだの変化、生活習慣を正しい感覚に戻し、フィットネスを生活の一部にすること、続けることです。
筋肉をつけることだけが、フィットネスではありません。
こころとからだを整え、すこやかに生きることが、「moshe」の”フィットネス”です。

自身のからだを知り、長く付き合っていくことが、何よりも大事なことです。
あなたの”明るく生き生きとした人生”のお役に立てれば幸いです。

略歴

2010年 理学療法士取得
2010年 医療法人篠田好生会 篠田総合病院 入職
2014年 篠田総合病院内メディカルフィットネス立ち上げ
2018年 フェルデンクライスプラクティショナー取得
2020年 moshe 設立

からだの専門家による「ととのう からだ」コラム moshe

LINELINE